品川駅直結で本場アメリカのクラフトビールを!〜アンテナアメリカ アトレ品川店〜


「仕事帰りにふらっと駅ビルで鮮度抜群のアメリカンIPAが飲めたら・・・」

 

 

 

image

 

 

ありました。

品川駅のアトレ3階に。

 

2016年11月15日(火)にオープンしたばかりのアンテナアメリカアトレ品川店。

三越伊勢丹が新たにオープンさせた、発信型ライフストア「FOOD&TIMES」内にあります。

 

image

 

関内のアンテナアメリカとは雰囲気が異なり、フードコートのど真ん中にO字型のカウンターとビアタップが並んでいます。

非常にオープンな雰囲気で、多くのお客さんで賑わっていました。

 

アンテナアメリカアトレ品川店では、「カルチャー発信型クラフトビアバー」というコンセプトのもと、ビアギークだけではなく、クラフトビールにあまり馴染みのない人に向けたアプローチを行っています。

 

image
奇をてらわない、安定した美味しさのビールばかり。当分はこの6種類で様子を見てみるとのこと。

 

image
フードコート内にあるということで、ペアリングも積極的に提案している。ガリとIPAの相性が抜群らしい。

 

image
直感的に味の違いがわかる。たしか関内のお店にはなかったはず。

 

image
関内店に比べ、きめ細やかな説明。クラフトビールに馴染みのない方でもイメージが湧きやすい説明文。

 

 

喉が乾いたので、早速EASY JACK IPAを注文。

アンテナアメリカのすごいところは、完全冷蔵輸送システムによって工場から目の前でグラスにビールが注がれるまで、徹底的に温度管理がされていること。

 

そのお陰で現地の味わいそのままに、高品質のアメリカンクラフトビールを味わうことができます。

 

品川駅直結で、鮮度抜群のアメリカンクラフトビールが飲めるようになったという事実を改めて実感した瞬間でした。

 

image

image
グラスは1サイズでALL800yen(税抜)。味はいうまでもなく抜群に美味い!

 

アンテナアメリカアトレ品川店の良いところは、周りにクオリティの高いフードを提供するお店がたくさんあること。

そしてフードコート感覚でそこで買ってきたおつまみとともに、気軽にクラフトビールを楽しめること。

仕事帰りや待ち合わせ前にふらっと寄れる気軽さがとても良いなーと感じました。

 

image

image

image

image

 

周りのお店で買ったおつまみとともに、皆さんクラフトビールを楽しんでいます。

 

image

 

もちろん持ち帰り用のボトルショップコーナー(500yen〜)もあります。

今はド定番商品ばかりですが、今後定期的に中身を入れ替えていくとのこと。

 

品川駅という立地柄、アンテナアメリカでクラフトビールを買って、新幹線で出張ビールなんていうサラリーマンが増えるかもしれませんね笑。

 

image

 

クラフトビール初心者の方でも十分楽しめると思います。

 

駅ビルのオシャレなフードコート内で、高品質のクラフトビールが飲めるようになったこと。

これは本当に革新的なことだと思います。

 

アンテナアメリカアトレ品川店での体験をきっかけに、クラフトビールに少しでも興味を持ってくれる人が増えたらいいなーと個人的には思っています。

 

今後この場所からどんな新しいビアカルチャーが生まれるていくのか…

 

目が離せませんね。

 

Go on a journey, grab some beer!!

 

==============================================

【アンテナアメリカ アトレ品川店】
住所:東京都港区港南2-18-1 アトレ品川3階 FOOD&タイムス内
Tel:03-6751-0698
営業時間:<平日>8:00〜22:00 <休日>10:00〜22:00
定休日:なし(元旦、1月2日のみお休み)
アクセス:品川駅中央改札口から港南口方面へ徒歩2分

<facebook>
https://www.facebook.com/AntennaAmerica/?fref=ts

<HP>
http://www.antenna-america.com/


Tagged , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です